ユーザ入力の各関数

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

AutoLISP のユーザ入力関数は、次の通り。 ユーザ入力関数についてのメモ

関 数 説 明
(entsel [msg]) 点を指定して 1 つのオブジェクト(図形)を選択するようユーザに要求する。
(getangle [pt] [msg]) ユーザが角度を入力するまで待機(一時停止)し、入力された角度をラジアン単位で返す。
(getcorner [pt] [msg]) ユーザが長方形の 2 番目のコーナーを入力するまで待機(一時停止)する。
(getdist [pt] [msg]) ユーザが距離を入力するまで待機(一時停止)する。
(getfiled title default ext flags) CAD の標準ファイル ダイアログ ボックスでファイル名を指定するようユーザに要求し、ユーザが指定したファイル名を返す。
(getint [msg]) ユーザが整数を入力するまで待機(一時停止)し、入力された整数を返す。
(getkword [msg]) ユーザがキーワードを入力するまで待機(一時停止)し、入力されたキーワードを返す。
(getorient [pt] [msg]) ユーザが角度を入力するまで待機(一時停止)し、入力された角度をラジアン単位で返す。
(getpoint [pt] [msg]) ユーザが点を入力するまで待機(一時停止)し、入力された点を返す。
(getreal [msg]) ユーザが実数を入力するまで待機(一時停止)し、入力された実数を返す。
(getstring [cr][msg]) ユーザが文字列を入力するまで待機(一時停止)し、入力された文字列を返す。
(initget [bits] [string]) 次のユーザ入力関数の呼び出しで使用するキーワードを設定する。
(nentsel [msg]) 点を指定してオブジェクト(図形)を選択するようユーザに要求し、複合化オブジェクトに含まれる定義データにアクセスできるようにする。
(nentselp [msg] [pt]) ユーザ入力を要求せずに nentsel 関数と同様の機能を提供する。