Getpoint

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(getpoint [pt] [msg])


機能
ユーザが点を入力するまで待機(一時停止)し、入力された点を返す。
ユーザは、現在の単位形式で座標を入力するかクリックすることによって、点を指定できる。pt 引数を指定すると、その点から現在のクロスヘアカーソルの位置までラバーバンドを描く。getpoint 関数の要求に対して、ユーザは別の LISP 式を入力することはできない。


引数
  • pt : 現在の UCS での 2D 基点または 3D 基点。 pt 引数として 1つの整数または実数を受け入れ、CADの直接距離入力機能を使用して点が決定されることに注意。この機能は、始点としてシステム変数 LASTPOINT の値を、距離として pt 入力を、LASTPOINT からの方向として現在のカーソル位置を使用する。結果として、LASTPOINT から現在のカーソルの方向に、指定された単位数だけ離れた点が取得される。
  • msg : ユーザに表示するプロンプト文字列。


戻り値
現在の UCS で表された 3D 点。


サンプル
(setq p (getpoint)) 
(setq p (getpoint "場所は?")) 
(setq p (getpoint '(1.5 2.0) "2点目: ")) 

関連事項