Getcorner

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(getcorner pt [msg])
機能
ユーザが長方形の 2 番目のコーナーを入力するまで待機(一時停止)する。getcorner 関数では、基点を示す引数を必要とし、これは現在の UCS 座標で指定する。指定された基点とユーザが画面上で動かすクロスヘアカーソルを頂点とする長方形が描かれる。
getcorner 関数の要求に対して、ユーザは別の LISP 式を入力することはできない。
引数
  • pt : 基点として使用する点。
  • msg : ユーザに表示するプロンプト文字列。
戻り値
getcorner 関数は、getpoint 関数と同じように現在の UCS での点を返す。ユーザが 3D 点を指定した場合、Z 座標は無視される。現在の高度が Z 座標として使用される。


サンプル
(getcorner '(7.64935 6.02964 0.0))
(17.2066 1.47628 0.0)
 
(getcorner '(7.64935 6.02964 0.0) "コーナーを指定: ")
コーナーを指定: (15.9584 2.40119 0.0)

関連事項