Layerstate-save

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(layerstate-save layerstatename mask viewport)


機能
現在の図面に画層状態を保存する。
引数
  • layerstatename : 保存する画層状態の名前を指定する文字列。
  • mask : 画層状態の復元するプロパティを指定する整数の和。
1: 保存された表示/非表示値を復元する。
2: 保存されたフリーズ/フリーズ解除値を復元する。
4: 保存されたロック値を復元する。
8: 保存された印刷/非印刷値を復元する。
16: 保存された VPVSDFLT 値を復元する。
32: 保存された色を復元する。
64: 保存された線種を復元する。
128: 保存された線の太さを復元する。
  • viewport : VPLAYER 設定がキャプチャされるビューポートの ename(ads_name)。viewport として nil を指定すると、画層状態は VPLAYER 設定なしで保存される。
戻り値
保存が成功した場合は T、それ以外の場合は nil。


サンプル
(layerstate-save “myLayerState“ 21 viewportId)
T
(layerstate-save “myLayerState“ nil nil)
nil