Layerstate-restore

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(layerstate-restore layerstatename viewport [restoreflags])


機能
画層状態を現在の図面に復元する。
引数
  • layerstatename : 復元する画層状態の名前を指定する文字列。
  • viewport : layerstatename を復元するビューポートの ename(ads_name)。viewport として nil を指定した場合、画層状態はモデル空間に復元される。
  • restoreflags : 画層状態の復元方法に影響する省略可能な整数の和。
1: 復元される画層状態内にない画層をすべて非表示にする。
2: 復元される画層状態内にない画層をすべてフリーズにする。
4: 画層状態のプロパティをビューポートの優先として復元する(viewport に nil 以外の値を指定する必要がある)。
戻り値
画層状態が存在しないまたは画層を含んでいない場合は nil、それ以外の場合は画層名のリストを返す。


サンプル
(layerstate-restore “myLayerState“ viewportId 5)
(“Layername1” “Layername2“)