ActiveX ディクショナリ処理

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

AutoLISP の ActiveXディクショナリ関数は、次の通り。

関 数 説 明
(vlax-ldata-delete dict key) 図面ディクショナリから AutoLISP データを削除する。
(vlax-ldata-get dict key [default-data]) 図面ディクショナリから AutoLISP データを取得する。
(vlax-ldata-list dict) 図面ディクショナリ内の AutoLISP データをリストで返す。
(vlax-ldata-put dict key data) 図面ディクショナリ内の AutoLISP データを格納する。
(vlax-ldata-test data) データを異なるセッション間で格納できるかどうかを調べる。