Vlax-ldata-list

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(vlax-ldata-list dict [private])


機能
図面ディクショナリ内の LISP データをリストする。


引数
  • dict : VLA オブジェクト、AutoCAD 図形オブジェクト、またはグローバル ディクショナリの名前を示す文字列。
  • private : private 引数に nil 以外の値を指定し、独自の名前空間 VLX から vlax-ldata-list 関数を呼び出すと、vlax-ldata-list 関数は、同じ VLX によって格納されたプライベート データのみを取得する (この引数の使用例は vlax-ldata-get 関数を参照)。


戻り値
(key . value) のペアを含んだ 連想リスト。


サンプル
vlax-ldata-put 関数を使用して、LISP データをディクショナリに格納する。
(vlax-ldata-put "dict" "cay" "Mumbo Jumbo ") 
"Mumbo Jumbo " 

(vlax-ldata-put "dict" "say" "Floobar ") 
"Floobar " 

(vlax-ldata-put "dict" "ray" (list 1 2 3 4)) 

; vlax-ldata-list 関数を使用して、"dict" に格納されているデータを表示する。
(vlax-ldata-list "dict") 
(("say" . "Floobar ") ("cay" . "Mumbo Jumbo ") ("ray" 1 2 3 4))

関連事項