Ssdel

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(ssdel ename ss)
機能
選択セットからオブジェクト(図形)を除去する。


引数
  • ename : 図形名。
  • ss : 選択セット。


戻り値
選択セット名。指定された図形が選択セット内に存在しない場合は nil。
要素が除去された新しい選択セットが返されるのではなく、既存の選択セットから実際に図形が除去されることに注意。


サンプル
次の例では、図形名 e1 は選択セット ss のメンバーだが、図形名 e3 は ss のメンバーではない。
(ssdel e1 ss)
<Selection set: 2>
図形 e1 が除去された選択セット ss を返す。
(ssdel e3 ss)
nil
e3 が選択セット ss のメンバーではないので、関数は nil を返す。

関連事項