Windows レジストリ処理関数

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

AutoLISP の Windows レジストリ関数は、次の通り。

  • これらの関数を使用する前に、(vl-load-com) を呼び出す必要があります。
関 数 説 明
(vl-registry-delete reg-key [val-name]) 指定されたキーまたは値を Windows レジストリから削除する。
(vl-registry-descendents reg-key [val-names]) 指定されたレジストリ キーのサブキーまたは値の名前のリストを返す。
(vl-registry-read reg-key [val-name]) 指定されたキーと値のペアに対する Windows レジストリに格納されているデータを返す。
(vl-registry-write reg-key [val-name val-data]) Windows レジストリにキーを作成する。
(vlax-product-key) AutoCAD のレジストリ パスを返す。