Vla-put-timeserver

提供: GizmoLabs - だいたい CAD LISP なサイト
移動先: 案内検索
構文
(vla-put-timeserver vla-object svname)


機能
デジタル署名に使用するタイム サーバの名前を指定する。


引数
  • vla-object … SecurityParams の VLAオブジェクト
  • svname … デジタル署名に使用されるタイム サーバの名前


戻り値
nil


  • 注意 : このプロパティを設定しない場合は、デジタル署名のタイム スタンプとしてローカル マシンの時刻が使用される。


サンプル
(vl-load-com)
(defun c:Example_TimeServer()
    ;; ファイルへのデジタル署名および添付データを添付してファイルを保存するサンプル。
    (setq acadObj (vlax-get-acad-object))
    (setq sp (vlax-create-object "AutoCAD.SecurityParams.24"))
  
    (vla-put-Visible acadObj :vlax-true)
    
    ;; タイムスタンプをアタッチ
    (vla-put-Action sp (+ ACADSECURITYPARAMS_SIGN_DATA ACADSECURITYPARAMS_ADD_TIMESTAMP))
    
    ;; 署名の内容
    (vla-put-Subject sp "Thawte Freemail Member")
    (vla-put-Issuer sp "Personal Freemail RSA 2000.8.30")
    (vla-put-SerialNumber sp "073848")
    (vla-put-Comment sp "署名してあるだよ")
    (vla-put-TimeServer sp "NIST(time.nist.gov)")
    ;; タイムサーバのプロパティを設定するには、カッコ内のインターネットアドレスに続く記述を使用

    (setq doc (vla-get-ActiveDocument acadObj))
    (vla-SaveAs doc "C:\\MyDrawing.dwg" acNative sp)

    (vlax-release-object sp)
)

関連事項