Vla-getbitmaps

提供: GizmoLabs - だいたい CAD LISP なサイト
移動先: 案内検索
構文
(vla-getbitmaps vla-object SmallIconName LargeIconName)


機能
ツールバー項目のアイコンとして使用する大小のビットマップを取得する。


引数
  • vla-object … ToolbarItem の VLAオブジェクト
  • SmallIconName … 取得する小さいアイコンの名前、ビットマップのパスおよびファイル名。
  • LargeIconName … 取得する大きいアイコンの名前、ビットマップのパスおよびファイル名。


戻り値
なし


サンプル
(vl-load-com)
(defun c:Example_SetBitmaps()
    ;; MenuGroups を使用して、CAD のメイン メニューへの参照を取得。
    ;; (テスト メニュー) の新しいツールバーを作成し、カスタム アイコンをツールバー に挿入して表示。
    ;; * 注: 新しいツールバーのアイコンのパスは適当に変更すること。
    (setq acadObj (vlax-get-acad-object))
    (setq currMenuGroup (vla-Item (vla-get-MenuGroups acadObj) 0))
     
    ;; 新しいツールバーを作成
    (setq newToolBar (vla-Add (vla-get-Toolbars currMenuGroup) "TestToolbar"))
    
    ;; ツールバーにアイテムを追加。
    ;; マクロは "ESC ESC _open "
    (setq openMacro (strcat (Chr 3) (Chr 3) (Chr 95) "open" (Chr 32)))
    (setq newButton (vla-AddToolbarButton newToolBar "" "NewButton" "Open a file." openMacro))
   
    ;; アイコンのパス
    (vla-GetBitmaps newButton 'SmallBitmapName 'LargeBitmapName)
    (alert (strcat "新しいツールバーは、次のアイコン ファイルを使用 : \n"
                   "Small Bitmap: " SmallBitmapName "\n"
                   "Large Bitmap: " LargeBitmapName))
  
    ;; ツールバーのボタンのスマイルアイコン(デフォルト)を変更
    (setq SmallBitmapName "C:\\CAD\\16x16.bmp")     ;; 16x16 ピクセルのビットマップイメージ
    (setq LargeBitmapName "C:\\CAD\\32x32.bmp")     ;; 32x32 ピクセルのビットマップイメージ
    (vla-SetBitmaps newButton SmallBitmapName LargeBitmapName)
    
    ;; ボタンのパスを読み込み
    (vla-GetBitmaps newButton 'SmallBitmapName 'LargeBitmapName)
    (alert (strcat "新しいツールバーは、次のアイコン ファイルを使用 : \n"
                   "Small Bitmap: " SmallBitmapName "\n"
                   "Large Bitmap: " LargeBitmapName))
)

関連事項