Vla-get-dimensionlineextend

提供: GizmoLabs - だいたい CAD LISP なサイト
移動先: 案内検索
構文
(vla-get-dimensionlineextend vla-object )


機能
矢印の代わりに斜線が描かれる場合に、寸法線が寸法補助線を越える部分の距離を取得する。


引数
  • vla-object … VLAオブジェクト(DimAligned、DimArcLength、DimRotated)


戻り値
寸法線が寸法補助線を越えて延長される距離を指定する正の実数。


  • MEMO : このプロパティの初期値は 0.0000。
  • 注 : このプロパティは、指定された寸法でシステム変数 DIMDLE[寸法線延長長さ]の値を変更する。


サンプル
(vl-load-com)
(defun c:Example_DimensionLineExtend()
    ;; 平行寸法を作成し、DimensionLineExtend を使用して、
    ;; 寸法線を超えた延長線矢印の代わりに斜線との距離を指定するサンプル
    (setq acadObj (vlax-get-acad-object))
    (setq doc (vla-get-ActiveDocument acadObj))
    
    ;; 寸法の定義
    (setq point1 (vlax-3d-point 5 5 0)
          point2 (vlax-3d-point 10.123 5 0)
          location (vlax-3d-point 5 7 0))
    
    ;; 寸法を作成
    (setq modelSpace (vla-get-ModelSpace doc))  
    (setq dimObj (vla-AddDimAligned modelSpace point1 point2 location))
    (vla-put-Arrowhead1Type dimObj acArrowOblique)
    (vla-put-Arrowhead2Type dimObj acArrowOblique)
    
    (vla-ZoomAll acadObj)
    
    (alert "寸法作ったよ")
    
    ;; 代替ディメンション ユニットの 0.50 の距離をラウンド
    (vla-put-DimensionLineExtend dimObj 2)
    (vla-Regen doc acAllViewports)
    
    (alert (strcat "寸法線が寸法補助線を越える部分の距離は : " (rtos (vla-get-DimensionLineExtend dimObj) 2)))
)

関連事項