Redraw

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(redraw [ename [mode]])


機能
現在のビューポートまたは現在のビューポートで指定されたオブジェクト(図形)を再描画する。
redraw 関数は引数を指定せずに呼び出すと、現在のビューポートを再描画する。 図形名引数を指定して呼び出すと、redraw 関数は指定した図形を再描画する。
redraw 関数は、ハイライト表示された図形や非表示の図形には何の影響もない。一方、REGEN コマンドは図形を標準的な方法で強制的に再作図する。


引数
  • ename : 再描画する図形の図形名。
  • mode : 図形の表示、非表示とハイライト表示をコントロールする整数値。 mode 引数には、次の値の 1 つを指定することができる。
   1  図形を表示する
   2  図形を非表示(空白に)する 
   3  図形をハイライト表示する
   4  図形のハイライト表示を解除する 
* 図形のハイライト表示(モード 3)と図形のハイライト表示解除(モード 4)は、一対で呼び出さないといけない。
* ename 引数が複合化図形(ポリラインまたは属性を含むブロック参照図形)のヘッダである場合、mode 引数が正のときは主図形とそのすべての従属図形が再描画される。 mode 引数が負の場合、redraw 関数はヘッダ図形のみに作用する。


戻り値
redraw 関数は、常に nil を返す。


サンプル
(redraw)
---
(redraw en1) ← en1に指定されている図形を再描画する。
---
(redraw en1) ← en1に指定されている図形を非表示にする。

関連事項