Popup list

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

popup_list [ポップアップ リスト]

構文
: popup_list {
action alignment edit_width fixed_height 
fixed_width height is_enabled is_tab_stop 
key label list mnemonic tabs value width 
}


タイルイメージ
Dcl popup list.png


機能
ポップアップリスト(ポップアップとも呼ぶ)は、機能的にはリスト ボックスと同じ。
初めてダイアログ ボックスを表示したとき、ポップアップは閉じた状態で表示され、右側に下向きの矢印があることを除けばボタンと同じ形。ユーザがテキストまたは矢印を選択すると、リストが開き、選択肢が表示される。ポップアップ リストの右側にはスクロール バーがあり、これはリスト ボックスのスクロール バーと同じように動作する。
ポップアップ リストが閉じているとき、現在の選択内容が表示フィールドに表示される。
ポップアップ リストでは、複数の項目を選択できない。
  • 注:popup_list タイルの最大リスト項目数はリストボックスと同様に 32,768 で先頭の要素のインデックスは 0、最後が 32,767。32,767 を超えるインデックスのすべての項目の値は正しく処理できない。
label 属性は、ポップアップリストの左側に、タイトルとして表示され、label 属性を割り当てると popup_list のタイル幅の中で左寄せになる。
edit_width 属性は、リストの文字部分を文字幅単位で指定する。これには、左側のラベルと、右側のポップアップ矢印(またはスクロール バー)は含まない。 edit_width を割り当てないかゼロを指定して、タイルの幅が固定されていない場合、ボックスは利用可能なスペースいっぱいに広がる。 有効な値は、整数または実数で、edit_width がゼロ以外の場合、ボックスはそのタイルにより占められているスペース内で右寄せされます。
ダイアログのレイアウトでタイルを引き伸ばす必要がある場合、PDB 機能により label とボックスの編集部分の間に空白が挿入される。
value 属性は、整数を表すクォーテーションで囲まれた文字列(既定は "0")。整数は、リスト内の現在選択されている項目(リストがポップアップされていないときに表示される項目)を表すゼロから始まるインデックス。

関連事項