New dialog

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(new_dialog dlgname dcl_id [action [screen-pt]])


機能
新しいダイアログ ボックスを開始し、それを表示する。既定値のアクションを指定することもできる。
引数
  • dlgname : ダイアログ ボックスを指定する文字列。
  • dcl_id : load_dialog 関数によって取得した DCL ファイル ディスクリプタ。
  • action : 既定値のアクションとして使用する LISP 式を含んだ文字列。既定値のアクションを定義したくない場合は、空文字列("")を指定する。
* screen-pt 引数を指定するときは、action 引数が必要。
* action_tile 関数または DCL によってアクションまたはコールバックが明示的に割り当てられていないアクティブ タイルをユーザが指定したときに、既定値のアクションが評価される。
  • screen-pt : ダイアログ ボックスのスクリーン上の X,Y 位置を指定する 2D 点リスト。 点はダイアログ ボックスの左上コーナーを指定する。点の値が '(-1 -1)の場合、ダイアログ ボックスは既定値の位置(作図領域の中央)に表示される。
戻り値
成功した場合は T。それ以外の場合は nil。



関連事項