LISPデータタイプ(選択セット)

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

選択セットは、1 つまたは複数のオブジェクト(図形)から構成されるグループ。 AutoLISP プログラムで、選択セットに対話的にオブジェクトを追加したり、選択セットからオブジェクトを除去できる。

次の例では、ssget 関数を使用して、図面内のすべてのオブジェクトを含む選択セットを作成している。

(ssget "_X")
 <Selection set: 1>