GizmoTools の機能リファレンス

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

GizmoTools の追加機能は、次の通りです。


ファイル機能

アイコン コマンド名 機能概要
Gz new.png New 新規作成(CAD標準の機能)
Gz open.png Open 開く(CAD標準の機能)
Gz save.png save 上書き保存(CAD標準の機能)
Gz saveas.png saveas 名前を付けて保存(CAD標準の機能)
Gz psave.png purgesave パージ処理保存(ファイルサイズ削減目的用)
- gz:exportallblocks ブロック全書き出し

作図・編集機能

アイコン コマンド名 機能概要
Gz formsize.png FormSizer 用紙枠:用紙サイズや比率を指定して枠を作図する機能。
Gz addselected.png GZ:AddSelected 選択オブジェクトと同じ図形を追加するか、複写する機能。
Gz bbox32.png GZ:BBox 選択セットを囲む四角形(いわゆるバウンディングボックス)を作成する機能。
Auxline.png AuxLine 補助線作図:補助線を作図する機能。
Intersposting.png GZ:IntersPosting 選択図形の交点に指定した図形を作成する機能。
Rotplus.png RotatePlus 回転Plus:回転と複写の組み合わせが出来る機能。
Selectcycles.png GZ:SelectCycle 重なり選択(関数)。重なった図形から一部を選択する機能。
Gz swmove.png SwitchMove 入れ替え移動:選択した2つの選択セットを入れ替えする機能。
Unitmove.png UnitMove @移動:指定ピッチで4方向+高さ移動させる機能。
ESC.png - エスケープキーの代わり。コマンドキャンセル&選択解除。
Undo ex.png (redraws "undo") アンドゥ+
Redo ex.png (redraws "redo") リドゥ+
Eraseex.png (redraws "erase") 削除+
- GZ:ExportAllBlocks 図面ファイル中のブロックをファイルに書き出す機能。
- GZ:BlockCount 図面ファイル中のブロックを集計して結果をクリップボードにコピーする機能。

文字機能

アイコン コマンド名 機能概要
Ted.png gz:ted 1行文字の作成または選択した1行、マルチテキスト、属性、寸法値、etc. の文字系データを編集するコマンド
Txtrep.png gz:stringsreplace 全角<ー>半角、ひらがな<->カタカナ、桁区切りなど文字列の文字種を置換するコマンド
Strcalc.png gz:stringscalc 数値文字の表計算コマンド
Mted16.png MT2DText (ver2.5で廃止) MTEDでテキスト作成:エディタで複数行の1行文字を一括で作成。

イメージ関連機能

アイコン コマンド名 機能概要
Gz imgout.png gz:imageput ラスターイメージ(bmp,jpg,png,etc)の書き出し
Gz vimgout.png gz:viewout 名前の付いたビューを一括でラスターイメージ書き出し

表示関連機能

アイコン コマンド名 機能概要
Gz LVToggle.png layerviewtoggle 画層表示反転
Gz LALCLTGL.png layerlocktoggle 画層ロック反転
Gz LAFLZTGL.png layerfreeztoggle 画層フリーズ反転
Txt2front.png TEXTTOFRONT 文字を前面表示
Ht2back.png HATCHTOBACK ハッチを背面表示
Viewr.png ViewR (v3.0で廃止) ダイアログ版のビューコマンド
Folder.png GZ:OpenFolder 図面ファイルのフォルダを表示
Folder.png GZ:OpenAppFolder アプリケーションフォルダを表示
Folder.png GZ:OpenFolders エクスプローラでWindowsの特殊フォルダを表示

レイアウト関連機能

アイコン コマンド名 機能概要
Gz vpnext.png VPNEXT 次のビューポートへフォーカスを移動(またはビューポート自動作成)
Gz layoutdup.png LAYOUT_DUPLICATE レイアウトの複製

設定・その他関連機能

アイコン コマンド名 機能概要
Th Details.png gz:Details 高速表示切替
Ty sets.png gz:sets 設定。 旧名 ty_set
- (EnvChk) 環境設定表示
Gzweb.png - Gizmolabsサイトを表示
GZ IUG32.png (gz:web_ICU) IJCAD ユーザ会サイトを表示(ver4.0 で廃止)
- ty_grfits (ver2.5で廃止)再描画ケースの軽減処理

AutoCAD互換用に追加したコマンド

これらの機能は、CAD 本体に追加されたら基本廃止していきます。

アイコン コマンド名 機能概要
- (GZ:Cursor_move n) マウスカーソル移動用関数
- (GZ:RotWheel n) ホイール回転エミュレート関数
- GZ:TFRAMES WIPEOUT とイメージのフレーム表示・非表示切替
- GZ:SETENV 環境変数設定
- GZ:GETENV 環境変数取得
- dir シェルのdirを実行。主にファイルリスト抽出用。
- shademode (v2.5で廃止) 表示モード切替
- vscurrent (v2.5で廃止) shademodeと同じ