メインメニューを開く

GizmoLabs β

Vla-put-activespace

構文
(vla-put-activespace vla-object ActiveSpace)


機能
アクティブな空間を取得する。


引数
  • vla-object … ドキュメントのVLAオブジェクト
  • ActiveSpace … acActiveSpace 列挙型
  • acModelSpace 1
  • acPaperSpace 0


戻り値
0 or 1。1=モデル、0=レイアウト


サンプル
(setq *ActDoc* (vla-get-ActiveDocument (vlax-get-Acad-Object)))
(vla-put-activespace *ActDoc* acModelSpace)
; (vla-put-activespace *ActDoc* 1)

; 素直に (getvar "TILEMODE") 使っとけばいいと思う。


関連事項