「If」の版間の差分

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
(ページの作成: ; 構文 : (if ''testexpr'' ''thenexpr'' [''elseexpr'']) ; 機能 : 条件に応じて式を評価する。 ; 引数 :* testexpr : テストする式。 :* thenexpr : testex…)
 
13行目: 13行目:
 
; 戻り値
 
; 戻り値
 
: if 関数は、選択された式の値を返す。 elseexpr 引数が指定されていない場合に testexpr 引数が nil になると、if 関数は nil を返す。
 
: if 関数は、選択された式の値を返す。 elseexpr 引数が指定されていない場合に testexpr 引数が nil になると、if 関数は nil を返す。
 +
  
 
; サンプル
 
; サンプル
: (if (= 1 3) "YES!!" "no.")  
+
<pre class="brush: autolisp;">
: '''"no."'''
+
(if (= 1 3) "YES!!" "no.")  
: ---
+
> "no."
: (if (= 2 (+ 1 1)) "YES!!")  
+
 
: '''"YES!!"'''
+
(if (= 2 (+ 1 1)) "YES!!")  
: ---
+
> "YES!!"
: (if (= 2 (+ 3 4)) "YES!!")
 
: '''nil'''
 
  
 +
(if (= 2 (+ 3 4)) "YES!!")
 +
> nil
 +
</pre>
  
 
-----
 
-----

2010年9月3日 (金) 09:15時点における版

構文
(if testexpr thenexpr [elseexpr])


機能
条件に応じて式を評価する。
引数
  • testexpr : テストする式。
  • thenexpr : testexpr が nil 以外のときに評価する式。
  • elseexpr : testexpr が nil のときに評価する式。
戻り値
if 関数は、選択された式の値を返す。 elseexpr 引数が指定されていない場合に testexpr 引数が nil になると、if 関数は nil を返す。


サンプル
 (if (= 1 3) "YES!!" "no.") 
 > "no."

 (if (= 2 (+ 1 1)) "YES!!") 
 > "YES!!"

 (if (= 2 (+ 3 4)) "YES!!") 
 > nil

関連事項