VLE-関数

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

VLE-関数は、BricsCAD の LISP で搭載されている拡張関数群。

AutoCAD の AutoLISP が古いベースのままでパフォーマンスなどがほぼ改良されていないに等しい状態なのに対して、BricsCAD は LISP も他の開発言語と同様な機能やパフォーマンスを提供すべく AutoLISP の関数に極力悪い影響を与えない形で改良されている。 VLE-関数は、その一環として追加されているといえる。(BricsCAD は Activex 系の vla- 関数がほぼ無いのでそれの補完用という面もある) 事実、BricsCAD の LISP 処理速度は、AutoCAD や他の互換 CAD に比べて控えめに言って爆速といえるパフォーマンスになっている。(V18時点)

MEMO:

うちで作ってる、GZ-Lib と同じような発想。


VLE 関数ライブラリのカテゴリと関数