VIEWPORT

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

ビューポート(VIEWPORT)のエンティティグループ コード

グループコード 概要
100 サブクラス マーカー(AcDbViewport)
10 中心点(WCS)。DXF: X 値、APP: 3D 点
20, 30 DXF: 中心点の Y および Z の値(WCS)
40 ペーパー空間単位での幅
41 ペーパー空間単位での高さ
68 ビューポート ステータス フィールド: -1 = オン、ただしオブジェクトはまったく表示されない。つまり、システム変数 $MAXACTVP に設定されている最大値を現在超えているためにアクティブでないビューポートの 1 つであることを表す。 0 = オフ。 <正の値 > = オンでアクティブ。値は、ビューポートのスタックの順序を表す。つまり、1 はアクティブ ビューポート、2 はスタック内の次のビューポートというようになる。
69 ビューポート ID
12 ビューの中心点(DCS)。DXF: X 値、APP: 2D 点
22 DXF: ビューの中心点の Y 値(DCS)
13 スナップ基点。DXF: X 値、APP: 2D 点
23 DXF: スナップ基点の Y 値
14 DXF: X 値、APP: 2D 点
24 DXF: スナップ間隔の Y 値
15 グリッド間隔。 DXF: X 値、APP: 2D 点
25 DXF: グリッド間隔の Y 値
16 ビュー方向ベクトル(WCS)。 DXF: X 値、APP: 3D ベクトル
26, 36 DXF: ビュー方向ベクトルの Y および Z の値(WCS)
17 ビューの目標点(WCS)。 DXF: X 値、APP: 3D ベクトル
27, 37 DXF: ビューの目標点の Y および Z の値(WCS)
42 透視図のレンズ長
43 前方クリップ平面の Z 値
44 後方クリップ平面の Z 値
45 ビューの高さ(モデル空間単位)
50 スナップ角度
51 ビューの傾斜角度
72 円表示精度
331 フリーズされた画層オブジェクト ID/ハンドル(複数の項目が現れることがある)(省略可能)
90 ビューポート ステータスのビット コード フラグ: 1 (0x1) = 透視図モードがオン、2 (0x2) = 前方クリップがオン、4 (0x4) = 後方クリップがオン、8 (0x8) = UCSFOLLOW がオン、16 (0x10) = 前方クリップ平面はカメラ位置にない、32 (0x20) = UCS アイコンの表示がオン、64 (0x40) = 原点での UCS アイコンの表示がオン、128 (0x80) = 高速ズームがオン、256 (0x100) = スナップ モードがオン、512 (0x200) = グリッド モードがオン、1024 (0x400) = 等角スナップ スタイルがオン、 2048 (0x800) = 隠線処理モードがオン、4096 (0x1000) = 等角上面このビットがセットされていて等角右面がセットされていない場合、等角面の上面がオンです。等角上面と 等角右面 の両方がセットされている場合、等角面の左面がオンです。、8192 (0x2000) = 等角右面。このビットがセットされていて等角上面がセットされていない場合、等角面の右面がオンです。、16384 (0x4000) = ビュー ポートのズーム ロックがオン、32768 (0x8000) = 現在は、常にオン、65536 (0x10000) = 矩形以外のビューポートにクリップされている、131072 (0x20000) = ビューポートがオフ
340 ビューポートのクリッピング境界として使用されている図形へのハード ポインタ ID/ハンドル(ビューポートが矩形以外の場合にのみ現れる)
1 このビューポートに割り当てられている印刷スタイルシート名
281 レンダリング モード: 0 = 2D 最適化(クラシック 2D)、1 = ワイヤフレーム、2 = 隠線処理、3 = フラット シェーディング、4 = グーロー シェーディング、5 = ワイヤフレームでのフラット シェーディング、6 = ワイヤ フレームでのグーロー シェーディング。2D 最適化以外のすべてのレンダリング モードは、新しい 3D グラフィックス パイプラインを保証する。 これらの値は、SHADEMODE[シェーディング モード設定]コマンドと AcDbAbstractViewTableRecord::RenderMode の値に直接対応する。
71 ビューポートごとの UCS フラグ: 0 = このビューポートがアクティブになっても、UCS は変更されない。、1 = このビューポートには、ビューポートがアクティブになるたびに現在の UCS になるビューポート自体の UCS が保存される。
74 UCS の原点での UCS アイコンの表示フラグ: UCS アイコンがビューポートの UCS を表すのか、現在の UCS を表すのかがコントロールされる(これは、UCSVP が 1 でビューポートがアクティブでない場合は異なる)。但し、このフィールドは現在無視され、アイコンは常にビューポートの UCS を表す。
110 UCS の原点。DXF: X 値、APP: 3D 点
120, 130 DXF: UCS の原点の Y および Z の値
111 UCS の X 軸。DXF: X 値、APP: 3D ベクトル
121, 131 DXF: UCS の X 軸の Y および Z の値
112 UCS の Y 軸。DXF: X 値、APP: 3D ベクトル
122, 132 DXF: UCS の Y 軸の Y および Z の値
345 UCS が名前の付いた UCS の場合、AcDbUCSTableRecord の ID/ハンドル。現れない場合、UCS には名前が付いていません。
346 UCS が直交投影の場合(コード 79 が 0(ゼロ)でない場合)、基準 UCS の AcDbUCSTableRecord の ID/ハンドル。現れない場合かつコード 79 が 0(ゼロ)でない場合は、基準の UCS はワールド座標系と考えられる。
79 UCS の直交投影タイプ。0 = UCS は直交投影ではない、1 = 平面図、2 = 下面図、3 = 正面図、4 = 背面図、5 = 左側面図、6 = 右側面図
146 高度
170 ShadePlot モード: 0=表示どおり、1 = ワイヤフレーム、2 = 隠線処理、3 = レンダリング、
61 副グリッド線に対する主グリッド線の頻度
332 背景 ID/ハンドル(省略可能)
333 シェーディング印刷 ID/ハンドル(省略可能)
348 表示スタイル ID/ハンドル(省略可能)
292 既定の照明フラグ。ユーザ定義光源が指定されていない場合。
282 既定の照明のタイプ。0 = 1 つの遠隔光源、1 = 2 つの遠隔光源
141 ビューの明るさ
142 ビューのコントラスト
63,421,431 周囲光の色。黒以外の場合にのみ出力される。
361 太陽の ID/ハンドル(省略可能)
335 ビューポート オブジェクトを参照するソフト ポインタ(画層のビューポート プロパティ優先用)
343 ビューポート オブジェクトを参照するソフト ポインタ(画層のビューポート プロパティ優先用)
344 ビューポート オブジェクトを参照するソフト ポインタ(画層のビューポート プロパティ優先用)
91 ビューポート オブジェクトを参照するソフト ポインタ(画層のビューポート プロパティ優先用)

注: ZOOM XP 要素は、次の式で計算される。(グループ 41)/(グループ 45)、つまり(ペーパー空間の高さ)/(モデル空間の高さ)。