Menucmd

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(menucmd string)


機能
メニュー コマンドを発行する。
引数
  • string : メニュー領域を指定する文字列、およびそのメニュー領域に割り当てる値。
string 引数は次のようなパラメータを持つ。
"menu_area=value" 
  • menu_area に使用できる値は、以下の通り。* IJCAD では、P0~P16のみ。
 B1~B4   BUTTONS メニューの1から4
 A1~A4   AUX メニューの1から4
 T1~T4   タブレットメニューの1から4
 P0       カーソルメニュー
 P1~P16  プルダウン(POP)メニュー 1から 16
 I        イメージタイルメニュー
 M        DIESEL式
 S        スクリーンメニュー
  • value にはパラメータを使用でき意味は下記の通り
 ?     メニューアイテムのステータス
 *     メニューアイテムの表示
 ~     メニューアイテムの非表示(無効化)
 !.    メニューアイテムにチェックマークをつける
       (blank) は元に戻す
 name  メニューグループと名前タグ
戻り値
nil


サンプル
次の例は、P3メニュー(メニューの3番目)を表示する。
(menucmd "P3=*")
次の例は、P3メニューの最初の項目を無効にする。
(menucmd "P3.1=~")
次の例は、P3メニューの最初の項目を有効にする。
(menucmd "P3.1=")



関連事項