List box

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索

list_box [リスト ボックス]


構文
: list_box {
action       alignment  allow_accept  fixed_height 
fixed_width  height     is_enabled    is_tab_stop 
key  label   list       mnemonic      multiple_select
tabs         value      width 
}


タイルイメージ
Dcl list box.png


機能
リストボックスは、行単位で整列された文字列のリストを表示し、ユーザが行を選択するとその行をハイライト表示する。
リストボックスにはボックスに収まりきらない数の行を格納することができるため、リストボックスの右側にはスクロール バーが表示され、(スクロール バーは、リストに一度に表示できないほど多数の項目がある場合だけ使用可能になる)。
スクロールバーのカーソルをドラッグするか、その矢印をクリックすることにより、ユーザはリストボックスの項目をスクロールできる。
ユーザが複数の行を選択できるようにすることもできる。
  • 注:list_list タイルの最大リスト項目数は 32,768 で、先頭の要素のインデックスは 0、最後が 32,767 となり、32,767 を超えるインデックスのすべての項目の値は正しく処理できない。
label 属性は、リストボックスの上に表示される文字列。
value 属性は、スペースで区切られたゼロ個("")またはそれ以上の整数を含む、クォーテーションで囲まれた文字列(既定なし)。各整数は、初期選択されるリスト項目を表し、ゼロから始まるインデックスである。multiple_select 属性を true を指定すると、value で複数の整数を指定することができる。
value 属性の文字列が空("")の場合、リスト内で初期選択される項目はない状態になる。この場合、 value 属性を割り当てる必要はない。



関連事項