Check-box

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文 
(gs:check-box sym-id sym-action [str-text [bool-selected]])


機能
チェック・ボックスを生成する。


引数
  • sym-id : チェックボックスの名前
  • sym-action : イベントハンドラ
  • str-text : チェックボックスの文字列
  • bool-selected : 選択ステータスのフラグ。true または nil (標準)


戻り値
なし


イベント・ハンドラは、次のように記述する。
(define (check-action id selected) ; selected は、bool 型
    (println "id:" id " checked:" selected)
)