「Or」の版間の差分

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
(ページの作成: ; 構文 : (or [''expr''...]) ; 機能 : 式のリストの OR(論理和)を返す。 or 関数は、nil 以外の式を探しながら式を左から右に評価する。 ; …)
 
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
1行目: 1行目:
 +
{{AutoLISP}}
 
; 構文
 
; 構文
 
: (or [''expr''...])
 
: (or [''expr''...])
17行目: 18行目:
  
 
; サンプル
 
; サンプル
: (or nil 45 '())  
+
<pre class="brush:autolisp;">
: '''T'''
+
(or nil 45 '())  
: ---
+
T
: (or nil '())
 
: '''nil'''
 
: ---
 
: (setq x nil)   
 
: (setq y 8)   
 
: (or x y 15.1)
 
: '''T''' 
 
: (or nil x)
 
: '''nil'''
 
  
 +
(or nil '())
 +
nil
 +
 +
(setq x nil)   
 +
(setq y 8)   
 +
(or x y 15.1)
 +
T
 +
 +
(or nil x)
 +
nil
 +
</pre>
 +
 +
-----
 +
* [[比較演算と条件]]
  
 
[[Category:AutoLISP]]
 
[[Category:AutoLISP]]

2014年11月24日 (月) 09:21時点における最新版

構文
(or [expr...])


機能
式のリストの OR(論理和)を返す。 or 関数は、nil 以外の式を探しながら式を左から右に評価する。


引数
  • expr : 評価する式。
  • or : 関数は引数としてアトムを受け入れ、アトムが指定された場合には T を返すことに注意。


戻り値
評価結果が nil 以外になる式がみつかった場合は T。すべての式が nil の場合、または式を 1 つも指定しなかった場合は nil。


サンプル
(or nil 45 '()) 
T

(or nil '()) 
nil

(setq x nil)     
(setq y 8)     
(or x y 15.1)
T

(or nil x)
nil