Eq

提供: GizmoLabs
移動先: 案内検索
構文
(eq expr1 expr2)


機能
2 つの式が同一物かどうかを調べる。
eq 関数は 2 つの式 expr1 と expr2 に、(たとえば、setq 関数によって)同一のオブジェクトが代入されているかどうかを判別する。


引数
  • expr1 : 比較する式。
  • expr2 : expr1 と比較する式。
戻り値
2 つの式が同一物である場合は T、それ以外の場合は nil。


サンプル
まず、次のように割り当てる。
(setq f1 '(a b c))  
(setq f2 '(a b c))  
(setq f3 f2) 
次に、f1 と f3 を比較する。
(eq f1 f3) 
nil
f1 と f3 には同じ値が格納されているが、同一のリストを参照しているわけではないので、eq 関数は、nil を返す。
f3 と f2 を比較すると、次のようになる。
(eq f3 f2) 
T
f3 と f2 は同一のリストを参照しているので、eq 関数は、T を返す。



関連事項