Tweets by gzlabs

差分

移動先: 案内検索

DXF

982 バイト追加, 2010年7月7日 (水) 13:37
編集の要約なし
実際には、図面内でユーザが指定したすべての情報は、DXF 形式で表現することができる。(一部を例外あり)
LISP や ObjectARX、SDS で高度なカスタマイズする際は、DXFの「グループ などで高度・高速なカスタマイズする際は、DXFの「グループ コード」に対する理解が必要。
* [http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/item?siteID=123112&id=12272454&linkID=10809853 AutodeskのDXFリファレンスページ]
 
 
==ASCII DXF と バイナリ DXF==
 
一般的にDXFファイル言うと、ASCII DXF となるが、バイナリ DXFというものもある。
バイナリ DXFにはASCII DXFのファイルに含まれる情報がすべて含まれているが、いくつかの特徴がある。
* [http://usa.autodesk.com/adsk/servlet/item?siteID=123112&id=12272454&linkID=10809853 AutodeskのDXFリファレンスページ]ASCII DXF ファイルに比べて約25% 小さいファイルサイズになる。* AutoCAD では約5倍程度高速に読み書きできる。(互換CADでも同様に高速に扱えるものもある)* ASCII DXF ファイルでは、浮動小数点の精度を犠牲するが、バイナリ DXF ファイルでは、DWGと同様な精度が維持される。 バイナリ DXF ファイル形式を初めてサポートしたバージョンは、AutoCAD Release 10(日本だとGX-III)以降なので、それ以前のバージョンではない。また、DXFが扱えると謳っているソフトでもバイナリ DXFをサポートしていないケースが多い。

案内メニュー